さいたま南店ショールーム

シャワーをより快適に

こんにちは!

 

6月末、関東圏では梅雨真っ只中で雨や曇りの日が多く、

たまに晴れたと思うと湿度が高く、ジメジメベタベタ蒸し暑い!

そんな日が続く中、皆様はどうお過ごしでしょうか?

仕事から帰ったらまずはシャワーを浴びたい!

そんな風に思う方も多いのではないでしょうか?

私はただでさえ汗っかきなので、この時期は毎年帰宅直後にシャワーを浴びています。

 

ただ、シャワーを浴びた後、すぐに浴室のドアを開けると

体についた水滴が脱衣所の床に落ちたり、そうならないようにササっとタオルを取って体を拭こうにも

結局床が濡れてしまい、後で家族に怒られたりすること、ありませんか?

私は気を付けていてもよく怒られてしまいます。

それが濡れ衣だったとしてもです。(悲しい…)

 

さて、今回はシャワーを浴びるとき浴室にあったらいいかも?な商品のご紹介です。

先日、ユニットバスのリフォームを行った際に上記のようなシャワーを浴びるときのお悩みをお聞きし、

何か改善策はないものかと調べたところ、

ユニットバス内にタオル棚を付けて浴室内で体を拭いてみたらいいのではないか?という結論になりました。

おしゃれな旅館の浴室についていることもある為、いい方法だと思いましたが、

かと言って、せっかくリフォームするならおしゃれなのが良い!とお客様からのご要望。

そんなおしゃれなタオル棚なんてあるのかと思われるかもしれませんが…

あるんです!

TOTO製のタオル棚「YTS902B」

KIMG27481.jpg

こちらはバーの部分はステンレス製、ブラケットの部分はメッキ仕上げと、おしゃれなタオル棚なんです。

横幅は約64㎝、奥行きは約20㎝ほどある為、バスタオルを置くのに十分な大きさもあります。

実際に取り付けたお客様にお聞きしたところ、置いておいてもタオルが濡れることはほとんど無く、

シャワーを浴びた直後に体を拭くことができるため、よりサッパリするとのことでした。

 

リフレッシュのためのシャワータイムを、より快適にしてみませんか?

以上、TOTO製のタオル棚「YTS902B」のご紹介でした。


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ